元エージェントおすすめの転職支援サービス
経理への転職におすすめのエージェントサイトHOME » 【ここでおさらい】経理の仕事内容 » 年次業務

年次業務

経理担当者の業務の中で、年単位で行う業務を紹介しています。

経理の業務内容:年次決算など

経理の仕事で一番大事な仕事とも言えるのが、年次決算の取りまとめです。

これは会社の規模を問わず、必ず行わなければいけない業務で、経理担当者にとってはこの決算期が年間を通じて一番の繁忙期とも言えます。

所属している企業の期末が3月だった場合、翌年度の4月から6月にかけて年次決算関係の業務が大量に発生します。

決算に向けての準備から棚卸し、保持している現金の残高確認といった決算業務。さらに、法人税や消費税の確定申告から、上場会社であれば四半期報告制度や内部統制報告制度への対応、決算短信の発表や有価証券報告書の作成といった業務など、人の手がいくらあっても足りない状態になります。

電卓画像また、場合によっては株主総会の準備や社員の昇給・昇格に伴う給与計算など、総務や人事のような仕事も経理部門が担当することがあります

決算の取りまとめと平行する形で行う来期の予算編成も、経理の重要な業務。今期の業績の着地見込みや、現場との予算調整、部門予算の集計といった業務を担当することになります。

日々の業務や月次の業務に加えて、決算や予算対応などが重なる時期は経理職にとって一番の繁忙期を迎えます。

お金に関わることなので、忙しいからといってミスが許される業務では決してありません。そのため、中には業務にストレスを感じる人も出てくることもあります。しかし、会社経営にとって重要なポジションということを改めて感じることができるでしょう。

華やかな業績を上げる機会がないため表舞台に立つことが少なく、営業などの現場の人から見れば取引先との折衝業務がないなど、デスクワークが職務の中心を占めるために軽く見られるケースがあるかもしれません。

しかし、お金の管理や流れがはっきりしなければ、企業活動は不可能です。

「ヒト・モノ・カネ」のカネの管理を担う経理職は、会社にとって非常に大事なポジションと言えます。

経理への転職におすすめのエージェントサイト3選≫

この記事の関連のページ

ロゴ 経理編 元エージェントおすすめの経理転職・求人支援サービス
経理への転職を成功に 導くカギを元転職エージェントが伝授します
このサイトでは元転職エージェントである管理人がまとめた経理の転職を成功させるためのノウハウや、おすすめの転職支援サービスについてまとめています。
まずは、絶対に登録すべき3つの転職支援サポートを紹介していますので、ぜひ、チェックしてみてください。

エリア別・求人リスト

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • その他
条件別・求人リスト
  • 未経験者可
  • 経験者優遇
  • 上場企業など大手
  • 英語を活かしたい
  • 管理者優遇
 
ページの先頭へ
元エージェントおすすめの転職支援サービス