元エージェントおすすめの転職支援サービス
経理への転職におすすめのエージェントサイトHOME » 【ここでおさらい】経理の仕事内容 » 月次業務

月次業務

入金管理・月次決算・給与計算など、経理担当者が担う月次の業務内容について記載しています。

経理が月次で担っている業務とは

みなさんがもらっている毎月の給料や、取引先との請求支払など、これら月単位で発生する業務が経理職が担当する領域となります。

月次で対応する主要な業務には、下記のようなものがあげられます。

  • 取引先からの入金管理
  • 月次決算
  • 売掛金の滞留分析
  • 予算対比分析
  • 源泉所得税納付
  • 給与計算・支給
  • 取引先への支払
  • 社会保険料の納付

一度は聞いたことがある「月末締め」や「ごとう日」といった請求・支払・支給サイクルが毎月設定されており、これらの月単位の業務が発生します。

経理職の人はこれら月次業務の関係上、会社によって様々ですが、ほぼ毎月上旬と下旬にかけて繁忙期を迎えることが多いようです。

これまでのキャリアなどによって任される業務の領域・責任も異なる

今までのキャリアと会社規模にもよりますが、予算対比分析や売掛金の滞留分析、月次決算業務といった会社の財政状況を分析報告する業務も経理職が担います。

会計スキルや分析スキルを持っていると、経営に関与する領域も担当するようになっていきます。

上場会社の場合は市場に対して決算報告をする必要があるため、より一層の社会的責任を感じることになるでしょう。決算報告を間違えてしまうと、市場からの信頼を損なうことに繋がるため、細心の注意が必要となります。

また、経営層の意思決定にこれらの財務状況は利用されます。定例で行われることが多いこれらの会議に合わせなければなりませんので、正確性にそって経理はより高いレベルでスピードが求められることが多いようです。

分析スキルも財務諸表を見る力を持っていなければできない業務のため、分析に必要な知識や経験、スキルが必要とされます。まだ、これらの業務を担当したことが無い経理の方は、経理の現場で経験値を上げつつスキルアップを目指して勉強するのが良いでしょう。

経理への転職におすすめのエージェントサイト3選≫

この記事の関連のページ

ロゴ 経理編 元エージェントおすすめの経理転職・求人支援サービス
経理への転職を成功に 導くカギを元転職エージェントが伝授します
このサイトでは元転職エージェントである管理人がまとめた経理の転職を成功させるためのノウハウや、おすすめの転職支援サービスについてまとめています。
まずは、絶対に登録すべき3つの転職支援サポートを紹介していますので、ぜひ、チェックしてみてください。

エリア別・求人リスト

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • その他
条件別・求人リスト
  • 未経験者可
  • 経験者優遇
  • 上場企業など大手
  • 英語を活かしたい
  • 管理者優遇
 
ページの先頭へ
元エージェントおすすめの転職支援サービス