元エージェントおすすめの転職支援サービス
経理への転職におすすめのエージェントサイトHOME » 企業の種類別:経理職の業務内容 » 税理士事務所

税理士事務所

税理士事務所の求人では、税理士事務所経験者限定とするところが多いようです。

税理士事務所で求められるスキル・経験について

税理士事務所で働く女性のイメージ

税理士事務所は少人数のところが多く、OJTをすることが難しい場合が多いよう。そのため即戦力でなければ対応ができないというのが現状です。

また、税理士事務所の仕事はほぼ一人で完結する業務が多いので、未経験者が改めて入っても秘書やサポート業務以外はポジションがないでしょう。

ただし、会計事務所での業務経験や企業で経理業務を担っていた経験がある場合、税理士事務所での勤務経験がなくても転職できる見込みはあります。

また、税理士一本ではなく、会計に関する業務も行っているところが多く、会計のスキルや経験、知識を持っておくことも重要です。

資格の難易度で言えば公認会計士の方が高いため公認会計士の資格の勉強をしている人であれば、税理士事務所で求められる会計に関する知識はカバーできるでしょう。

とはいえ、会計に関する知識を持っていたとしても、業務経験がなければNGになってしまうこともあり、未経験で飛び込むのはハードルが高いのが実情です。

税理士事務所の求人事例

  • 公開求人例…【税務会計コンサルタント】

税理士事務所のコンサルタントスタッフポジションです。クライアント企業の経営コンサル業務が主業務になります。

ルーティンとして毎月の決算報告をチェック、税務申告書の作成があります。

既にクライアントとなる企業を担当することから始まり、ゆくゆくはクライアント拡大のための新規開拓なども業務として発生します。

求められる経験は業界での実務経験、税理士試験科目の合格が必須になります。持っているスキルによっては、一般企業での経理業務経験しかない場合でも応募することが可能となります。

ただし、一般企業の経理業務と違いコンサルタント業務は対外業務がメインとなっているため、そのような趣向がない方は応募を控えましょう。

  • 公開求人例…【税務スタッフ】

税理士事務所の税務スタッフポジションです。上記のコンサルタントとは違い、実作業が中心となるのが特徴です。クライアント企業で求められる会計監査業務や、今後の財務試算のサポートが主業務となります。

求められる経験は会計事務所や企業経理での実務経験が必須となります。

また税理士資格保持者やそれに準ずるスキルを持っている方は求人応募にて優遇されます。

経理への転職におすすめのエージェントサイト3選≫

この記事の関連のページ

ロゴ 経理編 元エージェントおすすめの経理転職・求人支援サービス
経理への転職を成功に 導くカギを元転職エージェントが伝授します
このサイトでは元転職エージェントである管理人がまとめた経理の転職を成功させるためのノウハウや、おすすめの転職支援サービスについてまとめています。
まずは、絶対に登録すべき3つの転職支援サポートを紹介していますので、ぜひ、チェックしてみてください。

エリア別・求人リスト

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • その他
条件別・求人リスト
  • 未経験者可
  • 経験者優遇
  • 上場企業など大手
  • 英語を活かしたい
  • 管理者優遇
 
ページの先頭へ
元エージェントおすすめの転職支援サービス