元エージェントおすすめの転職支援サービス
経理への転職におすすめのエージェントサイトHOME » エージェントを利用して経理への転職に成功した人の体験談 » 資格取得を目指しながら事業会社に

資格取得を目指しながら事業会社に

インタビューした方の中から資格取得を目指しながら事業会社への転職を成功した体験談を紹介しています。

資格取得を目指しながら事業会社の経理へ転職

スーツの画像

大学卒業後、新卒で上場しているメーカーに就職し総務部に配属されました。主に株主総会の運営や、株式実務に関することを担当していました。担当業務自体には不満はなかったのですが、今の会社に勤め続けることは正直疑問を感じるように。

環境は良いものの、自分の今後のキャリアを考えた際に、もっと活躍できる場を広げるべくスキルを身につけるようにしなければと考えるようになりました。

そこで経理・会計のスキルを身に付けるべく会計の勉強をしていたことや、当時は公認会計士試験合格者を大幅に増やしていた時期ということもあり、思い切って会計士試験へ挑戦してみようと考え退職をしました。

退職後に予備校に通いながら2年間は試験勉強に専念しましたが、結果を出すことができず、改めて転職活動をすることになりました。希望する業界は特にありませんでしたが、ずっと公認会計士試験へ専念していたのもあり、この経験は無駄にしたくないという思いから経理職に就きたいと考えました。

転職活動で突きつけられる厳しい現実

職種は経理職と決めつけていたものの転職活動を進めるにつれ厳しい現実をつきつけられることになります。そこですぐに大手の転職サイト数社に登録し、求人情報を検索しました。希望する求人が数多くあり応募を繰り返しましたが、書類選考が全く通過しませんでした。

経理の実務経験もなく、公認会計士資格もない、さらに職歴が短いという点で転職市場では全く価値がないと思いました。

ずっと書類選考が通過しなかったこと、今までの経緯をエージェントの方にじっくりと話を聞いて頂いた後、公認会計士の勉強で得た会計の知識と、前職での総務経験の両方が活かせるポジションを提案していただきました。

それは、管理部門の規模がそれほど大きくなく、完全分業していない職場。中途半端なキャリアと自分は思っていましたが、このようなキャリアでも必要とされる企業があると希望が湧いてきました

エージェントとの面談後、転職活動を続けていくなかで以前のような書類選考で落ちるようになることは少なかったのですが、すぐに内定が出るほど甘くありませんでした。数十社応募しましたが書類通過して面接まで進んだのは内定先も含め7社でした。

転職活動を振り返っての感想

大学卒業後に上場企業であるメーカーに新卒で入社し3年半ほど従事したあと会社を退職し、公認会計士試験の勉強に約2年間費やしました。しかし、試験には合格できず公認会計士を断念し改めて転職活動を再開。転職期間は半年と長引きましたが無事に内定を頂きました。

いざ内定が出るときはあっさりとしたもので、ベンチャー企業の総務職に入社することになりました。たまたま今までの経験と企業との需要が合っていたことと、タイミングや相性があったのだと思います。

試験勉強で学んだ経験と、短いながらも持っていた社会人経験が、このような形で求人企業とマッチすることに繋がったのもエージェントを通じて応募したからだと思います。

経理への転職におすすめのエージェントサイト3選≫
ロゴ 経理編 元エージェントおすすめの経理転職・求人支援サービス
経理への転職を成功に 導くカギを元転職エージェントが伝授します
このサイトでは元転職エージェントである管理人がまとめた経理の転職を成功させるためのノウハウや、おすすめの転職支援サービスについてまとめています。
まずは、絶対に登録すべき3つの転職支援サポートを紹介していますので、ぜひ、チェックしてみてください。

エリア別・求人リスト

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • その他
条件別・求人リスト
  • 未経験者可
  • 経験者優遇
  • 上場企業など大手
  • 英語を活かしたい
  • 管理者優遇
 
ページの先頭へ
元エージェントおすすめの転職支援サービス