元エージェントおすすめの転職支援サービス
経理への転職におすすめのエージェントサイトHOME » 経理職と管理部門職の違いを調査 » 財務とのちがい

財務とのちがい

お金に関わる業務としてとひとくくりにされがちな経理と財務。その違いを簡単にまとめました。

財務と経理の違いとは?

会社の資金を扱うという点で同じようなイメージを持たれることもある財務と経理。会社の規模によっては財務経理部といった名称でくくられている場合もありますが、財務と経理では職域が大きく異なります。

経理職の主な業務は、会社の売上や支払の記帳や請求書の発行など。お金周りの書類を扱い、入金・出勤の管理や決算報告などに使用する財務諸表等の取りまとめを担当します。

また、会社の資金の出入りを記録・管理・分析し、経営陣が今後の経営方針の判断材料となる情報を提供する仕事も担います。つまりどちらかといえば過去にどれだけ資金の出入りがあったか、その流れを管理する仕事です。

一方、財務職は経理担当者が出したデータや財務判断、経営者による経営判断を基に、資金計画を策定していくのが主な業務領域です。

資金計画の策定後、必要であれば銀行からの融資を受けたり、社債の発行をするなど会社の資金繰りを調整していきます。言うなれば将来の資金に関して戦略立案、実行していく職種と言えます。

財務を担当する場合、財務諸表を理解できることが大前提です。しかし前職で経理や税務、会計業務を経験した人が、財務職に転身することが多々あります。

また、金融機関とのパイプがあるという理由から、金融機関のコーポレート・ファイナンス経験者を財務職として採用するケースもあります。

職務が分かれている理由

お互い緊密に連携をしていくのですが、わざわざ職種が分かれているのは理由があります。

企業規模が大きい場合は特にそうですが、全ての職務を同じ人が担当してしまうと、万が一、担当者に何らかの不正があった場合に発覚しない恐れがあるのです。

銀行融資などの資金調達から伝票起票、取引先への支払いまで全て担うことになってしまうと、その担当者一人で完結してしまい、社内であっても他者のチェックが入らなくなります。

経理への転職におすすめのエージェントサイト3選≫

この記事の関連のページ

ロゴ 経理編 元エージェントおすすめの経理転職・求人支援サービス
経理への転職を成功に 導くカギを元転職エージェントが伝授します
このサイトでは元転職エージェントである管理人がまとめた経理の転職を成功させるためのノウハウや、おすすめの転職支援サービスについてまとめています。
まずは、絶対に登録すべき3つの転職支援サポートを紹介していますので、ぜひ、チェックしてみてください。

エリア別・求人リスト

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • その他
条件別・求人リスト
  • 未経験者可
  • 経験者優遇
  • 上場企業など大手
  • 英語を活かしたい
  • 管理者優遇
 
ページの先頭へ
元エージェントおすすめの転職支援サービス